読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初マラソン6時間5分からのサブスリー

サブ3・4・5・6までのタイムゾーンを体感してきた経験から、日々の練習を含め色々と綴ります

【攻略】2017年 かすみがうらマラソン

突然ですが、2週間を切ったので「かすみがうらマラソン」のおさらいをしておきます。

f:id:sub3runners:20170405160721j:plain

 

 

ところで、”かすみがうら”は、連続5回目の出場となります。

2012 4:08:04

2013 3:03:21

2014 2:55:26

2015 3:00:20

 

2013年12月に初サブスリーしてから、ずっとサブスリーしてきましたが、

昨年のかすみの悪天候には打ち勝てず、20秒の忘れ物をしてきてしまいました・・・

まぁ、あれだけ吹雪いて雨あられが顔面に打ちつけてくれば、笑うしかなかったですが…

 

ということで、今年は必ずかすみPB更新をしてきます!

そこで、まずは、ペース配分の確認をます。

f:id:sub3runners:20170405165009p:plain

 

【2014年結果】→【2017年目標】

05㎞ 4:14/㎞   4:15/㎞

10㎞ 4:07/㎞   4:10/㎞

15㎞ 4:06/㎞   4:05/㎞

20㎞ 4:13/㎞   4:13/㎞

25㎞ 4:05/㎞   4:05/㎞

30㎞ 4:12/㎞   4:10/㎞

35㎞ 4:06/㎞   4:05/㎞

40㎞ 4:10/㎞   4:05/㎞

前半 1:27:55   1:28:04

後半 1:27:31   1:26:54

Goal 2:55:26   2:54:38

f:id:sub3runners:20170405165024j:plain

そして、ペースメイクです。

ざっくりいえば、前半は無理せず、ハーフの下りを使ってペースアップし、後半はびっくりするほど平坦なので、踏ん張りもききそのままゴール・・・という感じになります。とにかくネガティブを心がけます。

 

では、スタートからです。

3㎞までは一気に上りますので、無理せず足を使わずラップが落ちても気にせず淡々と走ります。

3㎞以降は、アップダウンはありますが、大して大変ではありません。

ここで体も温まってくるのでペースを戻していきます。

10㎞以降は、若干下ったり上ったりしますが、ここもコースに体を預ける感じで、下りだったら無理せずペースアップし、上りだったら自然にペースが落ちるで問題ありません。

下りで無理にペースを調整すると、逆に膝や大腿四頭筋が疲労し後半に影響がでます。

 

そして、念願の下りです(笑)

 

ここからの景色は大好きなので、景色を楽しみながら下りで全身を脱力させリラックスし、後半の平坦なコースで上半身に無駄な力が入らないようにフォームを整え直します。

後半は、特に”ここ”といったところはないので、30㎞までは、体力温存しながら、ラスト10㎞くらいからペースを上げられるようにできると最高の結果が待っていると思います。

また、前半無理したランナーは、後半厳しくなりドンドンペースが落ちてきますので、沢山のランナーを抜くことができ、更に気分よく走ることができます。

 

今シーズンラストレース、頑張ってきます!

 

参考までに、川内モノマネ芸人のM高史(フル2時間40分!)のコース紹介もありますので公式サイトでもどうぞ!

コース案内 | かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン2017

 

 

 

 

広告を非表示にする