読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初マラソン6時間5分からのサブスリー

サブ3・4・5・6までのタイムゾーンを体感してきた経験から、日々の練習を含め色々と綴ります

【海外ラン】中国編~上海外灘周辺

中国へ初めていったのは、2003年で上海ても北京でもなく、紹興という町でした。

はい、紹興酒で有名なところです・・・ど田舎です。。。

そこに5年ほど住み、それ以来中国に関わり続け、一昨年まで上海に4年住んでおりました。

上海で私は毎日街中を走り回りラン人生が開花(?)したこともあり、マニアックなロードは沢山知っていますが、今回は、上海旅行では必ず行かれるはずの外灘沿いを走る一般的なコース(計約10㎞)をご紹介いたします。

 

人民広場~南京東路(歩行者天国)~外灘沿い往復~人民広場

f:id:sub3runners:20170423073430j:plain

 

スタートは、泊まるホテルによっても変わりますが、とりあえず南京東路へ向かいましょう。

f:id:sub3runners:20170423065933j:plain

すみません・・・分かりずらくて・・・住んでいた時に撮りためた写真もあるはずなのですが見つからず・・・

f:id:sub3runners:20170423070108j:plain

はい、外灘です、すぐ着きます。

f:id:sub3runners:20170423070234j:plain

朝5時スタートで行けば、観光客はほぼ0で(といっても、6時近くなると、中国人は起床が早いのか観光客が散歩がてらワラワラ出てきます。)気持ちよく走れます。

ランナーもチラホラおり、「早!(ザオ!)※おはよう!という意味」と声をかけてくれます。

日本国内にいると、中国のネガティブな情報が多く流れてきますが、私がこの十数年中国に関わってきた経験から知る限り、親切で良い人ばっかりです。

 

・・・・・・

 

で、この外灘を端まで走り戻ってくる…という単調なコースですが、初めて走ればテンションあがるかと思います。

 

走る際の注意点としては、トイレ事情を考えてしまう方は、朝5時以降から走りましょう。公衆トイレは、日本以上にあると感じていますが、基本朝5時OPENとなります。外灘沿いのは24時間OPENもありますが・・・ちなみに、最近の公衆トイレはきれいでニイハオトイレでもないので、安心して入りましょう。

ただ、トイレットペーパーは設置されていないので、必ず携帯してください。

 

それと、これが一番大事です・・・PM2.5………

f:id:sub3runners:20170423071244j:plain

こうなると

f:id:sub3runners:20170423072304j:plain

マスクで走るしかないですが、汗でだんだん湿ってきて濡れタオルを口に押し付けられた形になり、息ができなくなります&私の場合、メガネが曇って見えなくなる・・・追い込みたい方にはおススメですが…苦笑

で、こういうグッズを購入しています。

f:id:sub3runners:20170423072526j:plain

トトボボマスクといって、Made in Singaporeらしいです。

マスクのBefore/Afterは、1時間ほどの走行で白からグレーへ・・・

f:id:sub3runners:20170423073749j:plain

 

よって、結論を申しますと・・・

 

走らない

 

がベストかと思います・・・

日本では、PM2.5数値は基本0で、二けたいくと大騒ぎ。

上海は、基本100前後で二けただと安、200を超えたら中国人でも気にしだす・・・300以上は、呼吸しないほうが良いでうね・・・という感じです。

 

上海へ行かれた際は、PM2.5数値を気にしながら走ってみてください!

ここを見れば、現在の数値が把握できます。参考までに・・・

上海大気汚染:リアルタイムPM2.5大気質指標(AQI)

広告を非表示にする